201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FT→TBM→FT
FT→TBMの後に素早くFTを当てて敵を再び凍結させるコンボです。


手順

□□□□□□□
□□□□□□□
□□□□敵□□
★氷→●□□□
□□□□□□□
□□□□□□□
□□□□□□□
(●:自分 □:セル ★:AS 氷:FT)


FTをトラップシュートで敵に当てて、敵を凍結させます。
後のTBMの為に、敵は自分の斜め1セルに纏めるようにして下さい。



□□□□□□□
□□□□□★□
□□□□敵□□
□雷□●□□□
□□◆□□□□
□雷□雷□氷□
□□□□□□□

(雷:BM 氷:FT ◆:ノックバック後の敵の位置)

上図のようにBMとFTを設置し、★にASを撃ってTBMを当てます。



□□□□□□□
□□□□□□□
□□□□□□□
□□□●□□□
□★敵→◆□□
□□□□□氷□
□□□□□□□


その後すぐ★の地点にASを撃てば、敵に再びFTを当てる事ができます。


特徴
FT→DBM→FTの派生技で、DBMの部分をTBMに変えたものです。
基本的な特徴はDBM版と同様。
性能だけを見ればDBM版よりも上ですが、実際はFT→TBMで大抵の敵が沈む為使える機会はあまり無いかと思います。

とは言え、FT→TBMコンボで敵が沈む場合、そもそもFT→DBM→FTを使う必要性も薄くなるわけで、やっぱりDBM版より使い勝手が良いような…?


参考動画
スポンサーサイト


FT→TBM
フリージングトラップ(FT)で凍らせた後にTBMを当てる氷雷コンボの上位テクニックです。


手順

□□□□□□□
□□□□□□□
□□□□敵□□
★氷→●□□□
□□□□□□□
□□□□□□□
□□□□□□□
(●:自分 □:セル ★:AS 氷:FT)


FTをトラップシュートで敵に当てて、敵を凍結させます。
後のTBMの為に、敵は自分の斜め1セルに纏めるようにして下さい。



□□□□□□□
□□□□□★□
□□□□敵□□
□雷□●□□□
□□◆□□□□
□雷□雷□□□
□□□□□□□

(雷:BM ◆:ノックバック後の敵の位置)

そこからTBMに繋げます。
凍結状態の敵にBMを同時に3つ当てる事ができます。


特徴
通常の氷雷コンボよりも更に高い瞬間ダメージを叩き出す事が出来るテクニックです。
使用するにはある程度広いスペースが必要になるものの、その分その威力は凄まじく、例えばDEX140、INT60の弓手がこのコンボで5体の敵を巻き込むと、凍結した敵に対して25200+α(初撃FT・AS分)ものダメージを与える事ができます。

しかし、大抵のMHはFT→DBMで沈む為、「ここぞ」という時にはあまり使わなかったりもします。
FT→DBMでは沈まない微妙な量の敵を瞬殺したい時や、HPが非常に高いごっついミノへの最終兵器としての使用が主。
初撃のFTをサンドマンに変えれば凍結しない対アンデッド用兵器としても使えます。

ボスに使おうと思った貴方はボス属性の仕様を確認してみると吉。


参考動画


トリプルブラストマイン(TBM)
ターゲットシュートを利用して、罠(主にブラストマイン)を同時に三つ当てるDBMの上位技です。
当サイトでは便宜上「トリプルブラストマイン、TBM」と呼ばせて頂きます。


手順

□□□□□□□
□□□□□□□
□□□□敵□□
□□□●□□□
□□□□□□□
□□□□□□□
□□□□□□□
(●:自分 □:セル)


敵を自分の斜め1セルの位置に纏めます。
上下左右の4セルからでは手順がややこしくなりますので注意。
ここでは敵を自分の右上1セルに纏める方法で紹介します。



□□□□□□□
□□□□□□□
□□□□敵□□
□罠□●□□□
□□□□□□□
□罠□罠□□□
□□□□□□□


自分の左2セルの位置に一つ、その2セル下の位置にもう一つ、その2セル右(自分から2セル下)の位置にもう一つ罠(ブラストマイン)を設置します。



□□□□□□□
□□□□□★□
□□□□敵□□
□罠□●□□□
□□◆□□□□
□罠□罠□□□
□□□□□□□
(◆:ノックバック後の敵の位置)


敵の右上のセルにASを撃ちます。
ノックバックした敵が三つのブラストマインの発動範囲内に入り、罠を三つ同時に当てる事ができます。
今回は右上に敵を纏める場合で紹介しましたが、敵の対角線上に罠を敷き詰め、ASで斜め方向にノックバックさせれば色々な方向から出す事ができます。


特徴
主にブラストマインで使用される、罠を三つ同時に当てるDBMの上位テクニックです。
設置する時間はかかりますが、DBMよりも更に高い瞬間ダメージを叩き出す事ができます。
DBM同様、範囲攻撃罠には「効果範囲にある別の罠を破壊する」という特徴がある為、攻撃範囲が3*3のブラストマインでは出来ますが、5*5のクレイモアトラップでは出来ません。(クレイモアの攻撃範囲にもう一つの罠が入ってしまう為)

設置する罠はブラストに限らない事もDBMと同様。
アンクル3つにすればダブルアンクルの上位となりますし、フラッシャーを一つ混ぜるのも場合によっては有効です。


参考動画


クワドロプルブラストマイン(QBM)
ブラストマイン(BM)を同時に4つ当てる大技。
始めに言っておきます。ネタコンボです。


手順

□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□□□敵□□□□
□□★氷→●□□□□□
□□□□□□□□□□□
(●:自分 □:セル ★:AS 氷:FT)


FTをトラップシュートで敵に当てて、敵を凍結させます。
敵は1セルに纏めるように、というか単体の相手に対してやってください。
理由は後で説明します。



□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□滑□敵□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□●□□□□□□
(滑:スキッドトラップ)


一つ左下のセルに下がり、滑の位置にスキッドトラップをLv1で設置します。
スキッドは設置する位置とその時の自分の立ち位置によってノックバック方向が変わるので、スキッド設置時の立ち位置には気をつけて下さい。



□□□□□□□□□□□
□□□雷□雷□□□□□
□□□□◆□□□□□□
□□□雷□雷□□□□□
□□□□●□□□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□滑□敵□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□
(雷:BM ◆:爆撃中心点)


スキッドから6セル上の◆地点を中心に、その四隅にBMを設置します。
手前のBMから設置していくとスムーズ。



□□□□□□□□□□□
□□□雷□雷□□□□□
□□□□敵□□□□□□
□□□雷↑雷□□□□□
□□□□●□□□□□□
□□□□↑□□□□□□
□□□□↑□□□□□□
□□□□↑□□□□□□
□□□□滑←敵★□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□


★にASを撃つと敵がスキッドで爆撃中心点へ滑ってきて、BMが凍結状態の敵に4つ同時に当たります。
当然ですが、この工程を敵の凍結が解ける前に完了させる必要があります。
最後に、このコンボが対単体専用である理由ですが、スキッドが範囲罠ではないからです。


特徴
はい、どう見てもネタコンボです。本当にありがとうございました。
仮にスキッドが範囲罠だったのならそれなりに強力なコンボになったのかもしれませんが、対単体でないと使えない時点でネタ以外では使いようがありません。
スキッドを組み込んだコンボはアイデア次第で様々なネタコンボが出来ると思いますので、色々試してみて下さい。
いっそトーキーとか組み込んでも良いかと思います。

ちなみに、対Mob戦ではネタ専用ですが、PvPならばスキッドを組み込んだコンボが意外な効果を発揮する場面も。
(例えば、相手をアンクルにかけFTで凍結、スキッドコンボでFT、ショックウェーブ*2、フラッシャーを同時に当てる、等)
しかし、PT戦でそんな面倒な事をしていたら十中八九別のキャラに殺されますのでほぼタイマン専用だとは思いますが…。


参考動画


FT→DBM→DBM→FT
氷雷コンボの後にDBMで追撃を入れ、更に凍らせるコンボです。


手順

□□□□□□□
□□□□□□□
□□□□敵□□
★氷→●□□□
□□□□□□□
□□□□□□□
□□□□□□□
(●:自分 □:セル ★:AS 氷:FT)


FTをトラップシュートで敵に当てて、敵を凍結させます。
後のDBMの為に、敵は1セルに纏めるようにして下さい。



□□□□□□□
□雷□□□□□
□□敵←敵★□
□雷□●□□□
□□□□□□□
□雷□雷□氷□
□□□□□□□

(雷:BM 氷:FT)

上図のようにBMとFTを設置し、まずは通常の氷雷コンボの要領でDBMを当てます。
ブラストマインLv5の待機時間は5秒と非常に短いので、ここは手早く。



□□□□□□□
□□★□□□□
□□敵□□□□
□□↓●□□□
□□敵□□□□
□雷□雷□氷□
□□□□□□□


その後すぐ★の地点にASを撃てば、敵に再びDBMを当てる事ができます。
当然ですが、二回目のDBMは凍結状態の敵には当たりません。



□□□□□□□
□□□□□□□
□□□□□□□
□□□●□□□
□★敵→敵□□
□□□□□氷□
□□□□□□□


最後に★にASで、FTで凍らせてシメ。


特徴
ここまで来るといかんせんネタっぽい…。
カキーン→どごーん→どごーん→カキーンなコンボです。
例によってFT→DBM→FTの無限コンボが優秀なので…(略

見た目的にかなりイジメっぽい感じになりますので、
BMのLvを下げて敵を弄んでウケ狙いとかにどうぞ。


参考動画




Copyright © IMO.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。